【FX書籍紹介】FXで勝つための資金管理の技術(著:伊藤彰洋、鹿子木健/出版:パンローリング)

FX書籍紹介 FX書籍

本記事の内容

私がFXで勝てるようになった書籍のひとつ「FXで勝つための資金管理の技術(著:伊藤彰洋、鹿子木健/出版:パンローリング)」を紹介します。派手なタイトルやキャッチコピーで煽るFX本が多いなか、地味なタイトルの本書ですが、賢く勝つための気付きを与えてくれた良著です。

私が以下の検証トレードで実証したようにFXで勝率良く利益を出せるようになったのは、5年間、仮説検証を繰り返した結果ですが、仮説の基礎となったのは多くの書籍でした。

新たな気付きを与えてくれる本もあれば、読書に費やした時間が無駄になったと感じた本もありました。本記事では、私が読んできた多くのFX本の中からオススメと感じた本をピックアップして紹介していきます。

本書以外も「FX書籍」のカテゴリーで順次紹介していきますのでよろしくお願いいたします!

それでは、本文へ進みます。

FXで勝つための資金管理の技術(著:伊藤彰洋、鹿子木健/出版:パンローリング)

FXで勝つための資金管理の技術(著:伊藤彰洋、鹿子木健)

書店で見かけるFXの本は「30分で200万円稼いだ!」とか「主婦が1億円稼いだ!」といった派手なタイトルやキャッチコピーで読者を煽る、手法やテクニカルの本がとても多くあります。

FXの本を探しに来た人が「稼げる」ことがイメージ出来ないと売れないから煽りまくります。しかし、このような本を読んでも再現性がないものが多いので簡単には稼げないのが現実。

派手な本で賑わうFXというジャンルに、伊藤彰洋氏、鹿子木健氏共著の「FXで勝つための資金管理の技術」という「資金管理が題材の目立たない本」が2019年10月に出版されました。

この本に派手な演出はありません。

どちらかと言うと教科書的な本なので、読んでいて退屈に感じると思いますが、繰り返し読むことで資金管理の誤りに気が付いたこと、誤りを正し、資金管理の本質を意識することで「あび式FX」という手法が完成したことから、本記事で紹介していきます。

皆さんは資金管理が何かご存じですか?

レバレッジを下げて無理をしないこと?

証拠金を失わないよう注意すること?

ロットを下げること?

皆さん間違いではないですが、これらの回答は「資金管理の誤った概念である」と著者の鹿子木健氏は言っています。確かに、これらの回答が正解だったら、本を読まなくても誰でも出来ますよね。

本書では何を「資金管理」としているのでしょうか?

鹿子木健氏は「損失を最小化し、利益を最大化するための行動理論」が資金管理の本質で、損失を減らすだけでは片手落ちと言っています。

損失の最小化と同時に利益を最大化が資金管理なんですね!

私は本書を読むまで、資金管理は損を出さないためのものという考えでしたが、本書で資金管理は儲けるためのものでもあり、いかにして沢山稼ぐか、いかにしてリスクを最小化するかということを知り、資金管理に対する考え方が大きく変わりました。

考え方が変わったことで勝率が上がりました。

「あび式FX」ブログの構成は手法がメインとなります(資金管理が大切なことは理解していますが深すぎて書ききれません)ので「資金管理はいかに損失を抑えるかだ!」という考えの人は、ぜひ本書をチェックしてみてください。

FXで勝つための資金管理の技術【Amazon.co.jp】

FXで勝つための資金管理の技術【楽天ブックス】

2,000円ほどの出費になりますが本書を読んだことで、損失の最小化と利益の最大化の同時進行による「資金管理の効果」が実感できたので、小さな資金で大きく育つ投資となりました。

資金管理が中途半端なままトレードをして多額の証拠金を失わないために、飲み会を1回我慢する、スターバックスのフラペチーノを4回我慢するなど、2,000円を捻出して「投資」してみてください。

沢山のFX本を読んできましたが、伊藤彰洋氏、鹿子木健氏共著の「FXで勝つための資金管理の技術」はFXで勝てないと悩んでいる人に読んでもらいたい一冊です。

2,000円は証拠金を守る投資!

本書を読むと

  • 損失の最小化と利益の最大化を同時に行う思考が生まれます
  • この思考が生み出す「資金管理」の効果の高さがイメージできます
 

読んだ後は実践あるのみ!

著者の鹿子木健氏はツイッター(@kanakogiken)で情報発信をされていますので、本記事で興味を持った方はフォローしてみてください。

いろいろと気付きがあると思います。

本日の記事は以上です。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

本記事が参考になりましたら、以下のボタンよりシェアやフォローをして頂けますと「ブログ記事更新」のモチベーションアップに繋がりますのでよろしくお願いいたします。

人気記事 お金を稼ぐならスプレッドが狭いFX会社が有利な理由【3つ紹介】

人気記事 同じ通貨ペアでもFX会社によってチャートが違う理由とは?

タイトルとURLをコピーしました