FXのチャートの過去分析は無意味な話(今を見ることが重要)

FXワンポイントノート FX基礎知識

「FXは最低でも過去10年分のチャートを分析する」と言っている人がいます。しかし、金融や社会情勢など全く違うはずなので参考になるのか疑問です。過去分析は何年分やれば良いのか教えてください。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 「あび式FX」は今現在のチャートの熱量を見てトレードするので10年は不要
  • 10年も過去分析したらノイズが入って混乱します。長くても1年くらいで十分です!
こんにちは。兼業FXトレーダーの「あび」です。2015年から2020年までの5年間、毎日コツコツと仮説検証を続けて初心者でも利益を出しやすい手法として「あび式FX」を作りました。本ブログではFXで勝つための3つの準備とたった1つの根拠を解説しています。

「あび式FX」って本当に稼げるの?

と気になる人がいると思いますので、検証トレードを行って以下のように実証しました。手法が気になる人は以下よりどうぞ。

それでは、本文へ進みます。

FXチャートの過去分析は無意味な話(今を見ることが重要)

FXのチャートの過去分析は無意味な話(今を見ることが重要)

人により年数は様々ですが、かなり長い期間の過去チャート分析を薦める人がいます。

専業でFXに取り組む人や、他にやることがない人なら過去10年分、20年分と分析するのも良いと思いますが「あび式FX」は副業でサクッと稼ぐのが目的

皆さん、仕事、遊び、旅行、グルメと忙しいと思います。のんびりと何十年分も過去を分析している暇はないですよね?

期間は1年あれば十分です。

「あび式FX」は過去分析だけでなくブログ記事もサクッと次へ進みます。

FXチャートの過去分析はシンプルに

FXのチャート分析はシンプルに

MT4に沢山のインジケーターを表示させて、モニターを沢山並べてトレードするのがFXトレーダーというイメージを持っている人も多いと思います。

TwitterやYouTubeでも見かけますがFX初心者には必要ありません。

「あび式FX」のトレードはパソコン1台、モニター1枚、スマホ1台があれば十分です。ノートパソコンや小さいモニターを使っている人は別途用意することを推奨しています。

ただし、通信環境とFX口座は万が一の事態に備えて二重化をしておきましょう。詳しくは以下の記事をご参照ください。

そして、気になるチャート分析は水平線を引くだけ

シンプルすぎてビックリ…

「あび式FX」は今現在のチャートの熱量を見てトレードするので、過去1年くらいのレジスタンスとサポートがわかればOK!

「あび式FX」の過去分析まとめ

  • 分析期間は1年程度
  • 分析内容は水平線を引くだけ

FXの過去分析を難しく考える必要は全くありません。

最後にFXチャートの高度な過去分析をしても勝てない話

最後に高度な過去分析をしても勝てない話

チャート分析に大事なポイントは大衆心理です。

MT4にインジケーターを沢山入れて、あなただけの分析をしたとしても、大衆心理とは大きく異なる結果しか得られません。

ただの自己満足で終わります。

個人投資家から機関投資家まで、多くの人が見ているポイントを、多くの人が使っているチャートを使って分析しましょう。

「あび式FX」のチャート分析はシンプル。

具体的な分析方法は今後の記事で書いていきます。まずは「あび式FX」の過去分析はシンプルで簡単に出来ることを知って頂けましたら、今後の手法解説の記事が素早く理解できると思います。

本日の記事は以上です。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

本記事が参考になりましたら、以下のボタンよりシェアやフォローをして頂けますと「ブログ記事更新」のモチベーションアップに繋がりますのでよろしくお願いいたします。

人気記事 検証トレード勝率90.3%の手法「あび式FX」の疑問を解決します

人気記事 【はじめに】FXブログで利益を出すためにお伝えしたいこと

タイトルとURLをコピーしました