9割が退場するFXで長生きする秘訣。過去の苦い経験から3つ解説。

FXチャート FX基礎知識

FXは9割のトレーダーが資金を失って退場すると聞くと正直怖いです。勝つための対策を知りたいです。

このようなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • FXで退場を繰り返した「過去の苦い経験」から得た対策を解説します
  • 内容というよりお願い:本記事は読み飛ばさないでください【かなり重要】
こんにちは。兼業FXトレーダーの「あび」です。2015年から2020年までの5年間、毎日コツコツと仮説検証を続けて初心者でも利益を出しやすい手法として「あび式 副業FX」を作りました。本ブログではFXで勝つための3つの準備とたった1つの根拠を解説しています。

「あび式 副業FX」って本当に稼げるの?

と気になる人がいると思いますので、検証トレードを行って以下のように実証しました。

さて。

おそらく、この記事を読んでいるあなたは

FXで勝ち続けるのは難しい…

と考えているのではないでしょうか?

ずはり、FXで勝ち続けるための秘訣は2つ!

  • 基礎知識
  • 勝てる根拠

これだけです。

難しいことはありません。

基礎知識と勝てる根拠があれば勝率は上がります。

本ブログを読むことでFXの基礎知識と勝てる根拠がわかり、初心者でも「利益を出しやすいトレード」がイメージ出来ることでしょう。
本記事は「FXで安定して勝てない」とお悩みの方を対象に書いています。既に稼いでいる方には物足りないと思いますので読まなくて大丈夫です。

9割が退場するFXで長生きする秘訣。過去の苦い経験から3つ解説。

9割が退場するFXで長生きする秘訣。過去の苦い経験から3つ解説。

FXで退場しないために!とにかく、最初にお伝えしたいこと

FXはトレーダーの9割が退場すると言われています。この9割という数字は大げさに聞こえるかもしれませんが、過去の経験や周りの人の体験談を聞くとリアルガチだと思っています。

勉強しないでトレードをすると、あっという間に証拠金がなくなることは経験済(汗)

  • 主婦が家事の合間にFXで1億円ゲット!
  • 大学生は就活よりFX。新卒1年目で月7桁を稼ぐニートトレーダー!
  • 30代で早期退職を実現!あなたは定年まで働けますか?

など、煽る人々に流されるままにトレードを始めた養分でした。2009年から2010年にかけての苦い経験です。

何事も勉強が大事!

今はSNSが普及してインフルエンサーの煽りが加速しています。

特に仮想通貨の草コイン煽り、いわゆる価格の吊り上げ(Pump)と売り叩き(Dump)が何度も繰り返され、煽りに乗っかって大損する事例が多発しています。

また、FXや仮想通貨をやれば儲かると言わんばかりに、海外旅行、高級料理や酒、高級外車、タワーマンションなどの豪華生活をアピールして煽る者もいます。

仕込まれた後の煽りに乗ってしまったら勝てないでしょう…

「9割が退場するFXで長生きする秘訣解説」の前にお伝えしたいことは「煽られても乗っからないこと」です。

  • まだFXやってないの?超稼げるのにw
  • まだ仮想通貨やってないの?億り人になれるのにw
  • まだ給与に頼ってるの?老後まで社畜w

など煽られても無視しましょう!

FXで大切なことは

  • 資金(証拠金)を失わないこと
  • 相場で生き残ること

です。

FXで簡単に稼ぎたい!

南アランド、トルコリラのスワップ運用で楽に稼ぎたい!

草コインで億り人になりたい!

簡単、楽、億り人などのキーワードは忘れましょう。以下に「9割が退場するFXで長生きする秘訣」について解説していきます。

9割が退場するFXで長生きする秘訣 #1

FXで退場する人の多くは、リスクリワードが損大利小になっていることが多いです。

FXの相場で長生きするためには、常に損失よりも利益の方が大きい損小利大の状態を維持するよう意識していきましょう。

リスクリワードとは何ですか?

リスクリワードとは、1回のトレードにおける利益と損失の比率(利益:損失)のこと。

利益を50pips、損失を25pipsとした場合のリスクリワードは「2:1」となります。

FX相場で9割の退場組に入らないためには、損失よりも利益の方が大きい損小利大を維持する必要があります。

もし、損失の方が大きい状態でトレードを続けたらどうなりますか?

例えば、リスクリワードが1:2(利益1に対して損失2)と損失の方が大きいトレードを続けると、損切り回数より利食い回数が2倍以上ないと利益が残りません。

勝率67%以上を出さないとトータルで利益が残らないので、これ以下の勝率しか出せない場合はトレードを繰り返すほど損失が増えてしまいます。

また、次の秘訣に繋がりますが「損大利小」の悪い習慣から抜け出せないと損切りができず、コツコツと稼いだ利益を1回の損切りで全部吹き飛ばして退場となる可能性もあります。

いわゆる「コツコツドカン」というトレードです…

ちょっと利益が出ただけで直ぐに利食いして、逆に含み損を抱えたらダラダラとポジションを持ち続けたものの…

早い段階で損切りしとけば良かった…

と大負けしないように気を付けましょう。

9割が退場するFXで長生きする秘訣 #2

FXで退場する人の多くは、損切りの基準が明確でなく損切が出来ないことが多いです。

「損小利大のトレードをする!」と意識しても、含み損を抱えてしまうと損切りが出来ずコツコツドカンに見舞われる人の多いこと…

含み損が出たら耐えて、耐えて、耐えて、長い時間かけて建値まで戻って、僅かな利益が出たところで利食いして安堵感を覚えた人も多いかと思います。

この状態で利益を積み上げるのは難しい…

以下の表は失った損失の割合と、それを取り戻すために必要な割合をまとめたものです。

例えば10万円の資金(証拠金)の10%である1万円を失った場合、この1万円を取り戻すために必要な割合は11%になります。

10%を失ったら10%を取り戻せば元の100%に戻るように思えます。しかし、実際は11%取り戻さないと100%には戻りません。

9割が退場するFXで長生きする秘訣。過去の苦い経験から3つ解説。

30%を失ったら43%取り戻さないと100%に戻らないのね…

FX相場で退場しないためには、リスクリワードとトレード時の損失割合のバランスを考え「損失を小さく抑えながら利益を積み上げること」が重要!

損失を小さく抑えながら利益を積み上げるためには…

  • エントリーポイントを見極めること
  • 1回あたりの損失許容額を決めてダメなら損切りすること

が重要です。

エントリーポイントは今後の記事で解説していきますが、1回あたりの損失許容額は人により異なるので「資金(証拠金)の何パーセントの損失が出たら損切りする」などの「マイルール」を決めておくと良いでしょう。

お金がなくても10万円の資金(証拠金)を確保する方法を以下記事内の「FX初心者が失敗しないための準備(資金編)」で解説しています。

頑張って貯めたお金を失わないようマイルールの決定はお早めに。

9割が退場するFXで長生きする秘訣 #3

FXで退場する人の多くは、レバレッジの計算が出来ないことが多いです。

国内のFX会社なら最大25倍、海外のFX会社なら最大888倍のレバレッジのなかで

  • 自分はどれだけのレバレッジをかけているのか?
  • 余力はどれくらいあるのか?

などを知らないままトレードして、危険度に気が付かないまま手遅れになる人が多いです。

レバレッジについては過去の記事で解説していますので、まだ読んでいない人は以下のリンクよりお進みください。

海外のFX会社を毛嫌いする人もいますが、最大レバレッジが大きいことや追証がないメリットはFX初心者が経験を積み上げるために欠かせません。

【まとめ】9割が退場するFXで長生きする秘訣

【まとめ】9割が退場するFXで長生きする秘訣

FXの世界は広いので以上のことが全てとは言えませんが、これらを意識してチャートに向き合うことで大きな気付きがあると思います。

煽られて熱くなってはダメ。

落ち着いてトレードしていきましょう!

9割が退場するFXで長生きする秘訣

  • 常に損小利大の状態を維持する
  • 損切り基準を決めてスパっと損切りする
  • どれだけのレバレッジを効かせているのか意識する

ホームラン狙いで派手に稼げなくても、コツコツとヒットを積み重ねることで大きな利益を手にしましょう!

本日の記事は以上です。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

本記事が参考になりましたら、以下のボタンよりシェアやフォローをして頂けますと「ブログ記事更新」のモチベーションアップに繋がりますのでよろしくお願いいたします。

人気記事 お金を稼ぐならスプレッドが狭いFX会社が有利な理由【3つ紹介】

人気記事 同じ通貨ペアでもFX会社によってチャートが違う理由とは?

タイトルとURLをコピーしました